第3回日本伝統工芸展(昭和31年)

※2014年3月31日までの本サイトに掲載があった作品情報を掲載しております。

受賞作品

入選作品

■陶芸
碧釉壺 宇野三吾
色絵八角飾筥 富本憲吉
清水 卯一
飴釉十字文大皿 浜田庄司 審、重
萩焼抹茶碗 板倉新兵衛
千点文茶碗 石黒宗麿 審、重
萩焼抹茶碗 三輪休雪
梅華皮壺 石黒宗麿 審、重
備前花入 金重陶陽
青磁砧形花瓶 宇野宗甕
白磁金襴手四君子文壺 加藤土師萌
波斯釉金彩梅竹文鉢 加藤土師萌
叩き壺 中里 太郎右衛門
祥瑞密柑水指 川瀬竹春
錦唐花文様鉢 今泉 今右衛門
備前平水指 藤原啓
緑釉ヘラ目花生 辻晋六
清水 卯一
飴釉茶碗 大樋長左衛門
志野茶ワン 加藤景秋
黒釉壺 中島清
裾張水指 山本陶秀
濁手牡丹大丼 酒井田 柿右衛門
黄釉大鉢 雲雀民雄
山水台鉢 松本佐吉
茶未釉鉢 納賀花山
線彫魚文鉢 寺尾作次郎
瓢形鴛鴦徳利(一対) 徳田 八十吉
鉄釉皿 木村盛和
青彩印花文花生 加藤舜陶
色絵埴輪図大皿 北出藤雄
現川風草花文両切向付 横石 臥牛
天釉伊賀焼耳付花入 横山当年男
志野茶碗 荒川豊蔵
■染織
双美縮緬訪問着鴛鴦 羽田 登喜男
訪問着麦秋 奈良東明子
紬地訪問着草花文 荒井 照太郎
一越地刺繍訪問着 渋谷金一郎
一越縮緬訪問着竹文様 談議所栄二
一越訪問着春の光 中川雅◎
一越縮緬訪問着秋晴れ 田畑喜八
一越縮緬訪問着志だ 田畑起壱郎
手描友禅染千代の栄 中川華邨
木綿地型染壁掛 稲垣稔次郎
百合手筥 樫村大六
精好仙台平 甲田栄佑
江戸小紋花鳥風月妻変り 小宮康助
長板中形正藍染竹 清水幸太郎
長板中形籃目ミジン 松原 福与
長板中形三字菱ミジン 松原 利男
一越訪問着黎明 上野為二 審、重
■漆芸
はりぬき盛器 増村益城
キンマ喰籠 磯井如真
蒔絵卓 松田権六 審、重
蒔絵卓 松田権六 審、重
沈金彫菖蒲色紙筥 前大峰
彫漆水葵小判筥 音丸耕堂
彫漆八角菓子器 音丸耕堂
彫漆色紙筥 岡部敬象
游禽硯箱 本間健蔵
合掌蒔絵小硯筥 勝田静璋
沈金栗鼠文漆飾筥 室瀬春二
飛天の図蒔絵手筥 寺井直次
塗喰籠 三木表悦
黒布目塗鶉蒔絵小筥 清水正雄
彫漆宝石筥踏華 音丸ケン
彫漆宝石ダンス 音丸 淳
鴨硯筥 新村撰吉
平文鯉の筥 大場 松魚
花文様彫漆茶筥 高橋耕南
告黎明平茶入 大下雪香
千羽鶴沈金彫乾漆香盒 藤井観文
秋の夜香盒 竹園自耕
胡桃足膳 赤地友哉
堆黄六角重ね筥 吉田楳堂
描キンマ壺 難波仁次郎
根来塗盆 呉藤友乗
乾漆福絞高杯 中川哲哉
彫漆透彫香爐 小口正二
山路乃秋硯筥 守屋松亭
乾漆水指 山永光甫
乾漆鉢 白川喜策
■金工
甑口独楽形釜 根来実三
青銅亀鈕香爐 長野 垤志
芦文真形釜 伊藤鐐一
鋳銅花器 木村庄太郎
松藤地紋肩衝釜 角谷一圭
香爐 伊藤忠雄
象嵌花瓶 赤松義弘
勝虫耳青銅花瓶 中村義一
銀線梅模様壺形置物 高坂水雄
鍛鉄金線象嵌文花瓶 井尾敏雄
鯉紋花瓶 渡辺紫鳳
鹿文皿 香取正彦
鮎金具 大木秀春
砂張青海盆 魚住 為楽
真鍮長方形盆秋の色種 小林親光
金銀象嵌鉄香箸 米沢弘安
■木竹工
富貴 飯塚琅カン齋
玄国 飯塚琅カン齋
桑網目透香卓 長谷部富山
木画装盒子 木内省古
松木地丸盆 飯田広斉
■人形
紙塑人形投壺 鹿児島寿蔵
平田郷陽 審、重
堀柳女 審、重
雪晴 下口宗美
仲裁 野口園生
リズム 岡本輝子
釣狐 岡本正太郎
かやり 小松康城
高欄間 阿部なを
紙塑人形露ちる朝 鹿児島寿蔵
景清 小島与一
雅楽 松本波
粉黛 家里美千子
■諸工芸
泥釉七宝焼花瓶 太田良治郎
砂子屏風 月岡勝三郎
■遺作
鴛鴦黒留袖 山田栄一
長板中形正藍染変り縞 松原定吉
本藍染法隆寺綾織御幡の唐花 伊藤富三郎
彫金琵琶置物 海野清
彫金双鶴飾筥 海野清
古九谷欽慕松竹梅鶴亀徳利 徳田 八十吉
青手古九谷欽慕菓子鉢 徳田 八十吉