第46回日本伝統工芸近畿展(平成29年)

■趣旨

伝統はつねに現在する。伝統はつねに現在し、工芸は美の根源にある。こんにち、工芸と呼ばれている世界は、かつては、わが国の美の領域のすべてなのであった。明治維新以来、西欧から導入された美術とわが国伝来の工芸は、それぞれ別個の展開を遂げてきたようにみえるけれども、われわれの美の意識は、いまもなお、この伝統工芸の名を負う世界に根ざしていることを自覚する。
歴史(とき)の移り行きに耐え、かつそれと呼び交いながら、われわれの生活(くらし)の襞(ひだ)に営まれている美の生産を、ともども確かめ合う機会となることを願って、本展を開催する。

■開催スケジュール

開催地 主催 後援等 日程 会場 列品解説
大阪 京都府教育委員会 大阪府教育委員会 奈良県教育委員会 滋賀県教育委員会 日本経済新聞社 京都新聞 日本工芸会 日本工芸会近畿支部
文化庁 和歌山県教育委員会 兵庫県教育委員会 NHK大阪放送局 テレビ大阪 KBS京都 奈良テレビ放送 テレビ和歌山 2017.05.09~ 2017.05.15
終了しました
大阪府咲洲庁舎2階 咲洲ホール
地図をみる
京都 京都府教育委員会 大阪府教育委員会 奈良県教育委員会 滋賀県教育委員会 日本経済新聞社 京都新聞 日本工芸会 日本工芸会近畿支部 文化庁 和歌山県教育委員会 兵庫県教育委員会 NHK京都放送局 テレビ大阪 KBS京都 奈良テレビ放送 テレビ和歌山 2017.05.24~ 2017.05.29
終了しました
京都高島屋7階 グランドホール
地図をみる