第52回西部伝統工芸展(平成29年)

■趣旨

九州・山口・沖縄には、古くから伝えられた多彩で優れた工芸技術があります。本展はこの伝統的な技術を受け継ぎ、練磨し、今日の生活に即した美しいものをつくり、発表することを目的とした展覧会です。

■開催スケジュール

開催地 主催 後援等 日程 会場 列品解説
福岡展 公益社団法人日本工芸会
朝日新聞社
公益社団法人日本工芸会西部支部
文化庁、佐賀・大分・沖縄各県、山口・福岡・熊本・宮崎各県教育委員会、福岡・熊本各市、福岡・熊本各市教育委員会、西日本新聞社、沖縄タイムス社、九州朝日放送、KKB鹿児島放送、 KAB熊本朝日放送、OAB大分朝日放送、NCC長崎文化放送、QAB琉球朝日放送、朝日カルチャーセンター、NHK福岡放送局 2017.06.06~ 2017.06.11
終了しました
福岡三越9階=「三越ギャラリー」
地図をみる
●作品解説
期間中、毎日正午から会場にて。10日(土)、11日(日)は午後2時からも解説。

6月6日(火)中村 信喬
(人形、西部支部副幹事長)
6月7日(水)宮原 隆次
(陶芸、西部支部幹事)
6月8日(木)松田えり子
(染織、日本工芸会正会員)
6月9日(金)岐部 笙芳
(竹工、西部支部幹事)
6月10日(土)
正午から、松枝 哲哉
(染織、西部支部副幹事長)
午後2時から、今泉今右衛門
(陶芸、重要無形文化財保持者、西部支部幹事長)
6月11日(日)
正午から、酒井田柿右衛門
(陶芸、西部支部幹事)
午後2時から、河野 行宏
(木工、西部支部常任幹事)

●特別企画「自作を語る」
出品作家が自らの作品や道具・技法について解説を行います。
期間中、毎日開催(約15分)

6月6日(火)
午前10時30分から
6月7日(水)~9日(金)
各日午後2時から
6月10日(土)、11日(日)
各日午後3時30分から
熊本展 公益社団法人日本工芸会
朝日新聞社
公益社団法人日本工芸会西部支部
文化庁、佐賀・大分・沖縄各県、山口・福岡・熊本・宮崎各県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会、西日本新聞社、沖縄タイムス社、九州朝日放送、KKB鹿児島放送、 KAB熊本朝日放送、OAB大分朝日放送、NCC長崎文化放送、QAB琉球朝日放送、朝日カルチャーセンター、NHK熊本放送局 2017.06.14~ 2017.06.19
終了しました
鶴屋百貨店 東館7階 鶴屋ホール
地図をみる
●作品解説
期間中、毎日正午から会場にて。

6月14日(水)今泉今右衛門
(陶芸、重要無形文化財保持者、西部支部幹事長)
6月15日(木)菅生 均
(木工、日本工芸会正会員)
6月16日(金)築城 則子
(染織、西部支部常任幹事)
6月17日(土)福吉 浩一
(陶芸、西部支部幹事)
6月18日(日)福島 善三
(陶芸、西部支部常任幹事)
6月19日(月)溝口あけみ
(染織、西部支部幹事)

●特別企画「自作を語る」
出品作家が自らの作品や道具・技法について解説を行います。
期間中、毎日開催(約15分)

6月14日(水)
午前10時30分から
6月15日(木)~19日(月)
各日午後2時から