欅拭漆盛器「瀬」(けやきふきうるしもりき「せ」)

本間潔(ほんまきよし)

受賞
: 日本工芸会奨励賞
出品
: 平成27年 第62回日本伝統工芸展
分野
: 木竹工

欅の一枚板による盛器。「瀬」とは、春に里山から湧水して清流となる雪解け水を想い名付けられている。見込みに施された幾条かの鎬筋や波状に象られた縁がその早瀬を表す。本年の他の受賞作にも同様の意匠があるが、より大きく量感を増して刳物の存在感を感じさせる。自然の景を写す新たな意匠の展開に進境を示す優品である。(渡部誠一)

欅拭漆盛器「瀬」