紙胎蒟醬青嵐盛器(したいきんませいらんもりき)

安藤源一郎(あんどうげんいちろ)

受賞
: 日本工芸会新人賞
出品
: 平成27年 第62回日本伝統工芸展
分野
: 漆芸

ほぼ正方形、隅丸に仕上げた盛器である。対角線で四分割し、左右と上下をそれぞれ一組として文様を表す。左右はまさに青葉を吹き渡る風(青嵐)が回転体に表され、上下は気泡型が下から上に、あたかも砂時計を逆流するようにコンケーブからコンベクス曲線を描いて上昇する。スピード感溢れるスタイルとモダンな色感の選択が素晴らしい。(金子賢治)

紙胎蒟醬青嵐盛器