楓拭漆飾箱(かえでふきうるしかざりばこ)

住谷考蔵(すみたにこうぞう)

受賞
: 日本工芸会近畿支部長賞
出品
: 平成26年 第43回日本伝統工芸近畿展
分野
: 木竹工

 楓の玉杢を使用した、指物の拭漆の作品である。拭漆は鏡面仕上げも可能だが、あえて杢目を強調せずに半艶で程よく仕上げている。形状の蓋甲面から短側面にかけてわずかに面取りした部分と長側面と短側面のゆるい曲線に削られた部分が相乗効果となって、美しい調和を生み出している。作者のセンスの良さが窺える秀作である。

楓拭漆飾箱