栓拭漆八角重箱(せんふきうるしはっかくじゅうばこ)

住谷考蔵(すみたにこうぞう)

受賞
: 新人奨励賞
出品
: 平成25年 第42回日本伝統工芸近畿展
分野
: 木竹工

隅切の八角形にした長手の部分はわずかに曲線に削り、やや胴張りにして拭漆仕上げとしている。三段重は縦長のため一見見た目が安定感にかけることもあるが、この作品は三段目をより深くすることによりバランスの良い作品に仕上がっている。今後の活躍が期待される。

栓拭漆八角重箱