タモ拭漆盛器(たもふきうるしもりき)

小林一雄(こばやしかずお)

受賞
: 三重県教育委員会賞
出品
: 平成21年 第40回東海伝統工芸展

たものすばらしい良材です。小さな玉杢と波を打つような縮れがあります。それらを包み込むようなうねりの底部を三つに分ける板杢を持つものです。この素材を最高に活かす木取りは作者の目の確かさでしょう。轆轤による円型の盆状の盛器です。底部からの縁の立ち上がりも無理なく杢目の動きをきわだたせています。口づくりも永年この仕事にたずさわった人ならではのものです。拭漆は艶やかに仕上り、板杢の導管の中に染み込んだ漆のキラキラした光が杢目の変化を引き出しています。

タモ拭漆盛器