欅拭漆流文箱(けやきふきうるしりゅうもんばこ)

北原昭一(きたはらしょういち)

受賞
: 東京都教育委員会賞
出品
: 平成17年 第10回伝統工芸 木竹展
分野
: 木竹工

流線形のバランスの良い形の本体の表面を浅く凸形に彫り、大変複雑な線の流れを、軽快なリズムに乗せて表現している。ややもすると彫りの変化のみに頼りがちになるが、一歩手前に収めることによって形態の深みを増し、冗漫な煩わしさを脱却し、不思議な安心感と緩やかに躍動する気持ちを与え、流れを表したい作者の意図を、観る者の心に伝えくる優品である。

欅拭漆流文箱