網代編成籃「夕波」(あじろあみもりかご「ゆうなみ」)

藤塚松星(ふじつかしょうせい)

受賞
: 東京都知事賞
出品
: 平成5年 第40回日本伝統工芸展
分野
: 木竹工

材料は真竹(まだけ)と思われ技術は網代編の中の花網代の一変化である。縦(たて)材に対し薄く引いた横材で幅の広さを変える事により美しい波文様を表現し、全材料を黒色に染め横材の一部を赤く染め分け文様の変化を出す。題名「夕波」とあるは海浜の夕景を思わせる作者の意図であろう。美しい楕円のやや深みのある盛籃であるが花籃としても使用できる。作者の最近の最も快心の作であろう。

網代編成籃「夕波」