栃拭漆波紋盤(とちふきうるしはもんばん)

宮本貞治(みやもとていじ)

受賞
: 第五十回展記念賞
出品
: 平成15年 第50回日本伝統工芸展
分野
: 木竹工

玉杢系の栃材を手工によって四方の盤とし、拭漆と程良い艶出しで仕上げている。表と裏とに水の 波紋が表され、表ではわずかづつ中心のずれた波紋の浅い連なりが四周に達して 柔らかい動のリズムをうかがわせ、四隅の面の平たさも豊かな広がりを見せている。 重厚さよりも軽妙さ、伸びやかに自然の成りの造形として清新である。 (諸山正則)

栃拭漆波紋盤