• 諸工芸
  • 積層硝子皿「月暈」

  • せきそうがらすざら「つきがさ」
  • 小島有香子
  • こじま ゆかこ
  • 第54回日本伝統工芸展(平成19年)
    高松宮記念賞
  • 受賞総評
    六枚の厚い板ガラスを重ね合わせて接着し、削り込んで成形した作品。皿の内側はマットに、外側は磨いて仕上げている。皿は曲面に作られているため色彩の濃淡ができ、光がガラスを透して、あるいは表面のマットな面に乱反射して微妙な陰影を作りだしている。モノトーンの色調が清澄な空気をよく表現しており、幻想的な美しさを感じさせる。                                     (白石和己)
  1. 公益社団法人 日本工芸会