彩泥叩き鉢(さいでいたたきばち)

淺田浩道(あさだこうどう)

受賞
: 滋賀県教育委員会教育長賞
出品
: 平成24年 第41回日本伝統工芸近畿展
分野
: 陶芸

独自の粗い陶土を紐造りし叩き板によって形成されたフォルムは、繊細で大らかな量感がある。器体表面に叩き残された斜線文が動きを与え、表面に塗られた含鉄化粧土は強還元焔焼成により、妖艶な緋色の表情を醸し出している。土と炎を知り尽くし、やきものの魅力を遺憾なく表出させた優品である。

彩泥叩き鉢