• 陶芸
  • 銀彩八角皿

  • ぎんさいはちかくざら
  • 小山 耕一
  • こやまこういち
  • 第50回東日本伝統工芸展(平成22年)
    日本工芸会賞
  • 受賞総評
    八角の皿だが、轆轤で立ち上げた丸い形の縁を切り取っているので、裏面は緩やかな曲面となっており、表面との対比が大変心地よい。見込みには正三角形が三等分され、金・銀・グレーに色分けされた文様が、縁をのぞいて画面一杯に散らされている。抑えられた色感の中に強靭な表現が獲得されている。(金子賢治)
  1. 公益社団法人 日本工芸会