緑釉鉢

鈴木徹(すずきてつ)

受賞
: 東海伝統工芸展賞
出品
: 平成13年 第32回東海伝統工芸展
分野
: 陶芸

作者は、銅による「緑釉」を研究し、「緑釉」の醸す情感を大切に創作しています。\r\n今回の作品は、大胆なコテ使いによるロクロ成形の鉢ですが、細やかな神経がうかがわれ、計算された渦状の波模様が施されています。釉掛けも調子よく、土味と相俟って、釉の“発色”や“流れ”も美しく、底部の渦状波文に激しい動きを醸しだしています。作者を駆り立てた思いの深さを感じさせます。

緑釉鉢