縁釉鉢

鈴木徹(すずきてつ)

受賞
: 岐阜県教育委員会賞
出品
: 平成11年 第30回東海伝統工芸展
分野
: 陶芸

平らな底部を擁護するかのようにそそり立つ側面は、釉の流れも心地よく、美しい「緑釉」に覆われています。波紋状に成形された底部は、釉の厚みに変化を与えて、本来穏やかであるべき水面(みなも)に動きを醸しだしています。\r\n作者は、永年「緑釉」にこだわり、独自の表現を模索しています。\r\nこの作品は、静かな中にふつふつと沸き上がる想いが感じられ、色調、形態、文様が見事に調和した優作です。

縁釉鉢