吹分盤(ふきわけばん)

般若泰樹(はんにゃたいじゅ)

受賞
: 日本工芸会賞
出品
: 平成27年 第54回日本伝統工芸富山展
分野
: 金工

吹分は、異種の銅系金属を微妙な時間差で鋳込む熟練の技である。しかも最後の色上げ段階まで、吹分文様がわからないという金工の妙である。中心の黒味銅は月に隠れた太陽か。吹き上がる金色のコロナはまさに金属が内に秘めたエネルギーの発露である。盤をのぞく者を、それぞれの心象世界に引き込む力強い作品である。(高岡市美術館 館長  村上 隆)

吹分盤