公益社団法人日本工芸会

kogei.hamburger.menu
kogei.hamburger.close
Handbook for the Appreciation of Japanese Traditional Crafts
  • 木竹工
  • 欅造六稜盛器

  • けやきづくりろくりょうもりき
  • 佐竹 巧成
  • さたけ よしなり
  • 第57回日本伝統工芸展(平成22年)
    日本工芸会新人賞
  • 受賞総評
    縄文土器のもつ躍動感、存在感をイメージした。木地は蘇芳で赤く染めた。盛り上がる縁の六等分の所に、一番下は無文の細線、その上は縄の結び状の形を彫り、三重目、四重目と次第に大きくなり、最後に弾けるように外側に角が突き出る。慎重な努力で、挽物と彫刻を融合させ、中心から四方に強いリズムで広がる。                                     (柳橋 眞)
  1. 公益社団法人 日本工芸会