象嵌燻黒たねの鉢

今田拓志(いまだたくし)

受賞
: 広島県知事賞
出品
: 平成18年 第49回日本伝統工芸中国支部展
分野
: 陶芸

最近、作者が新しく取り組んでいる「たね」シリーズの大作である。玄々と強還元焔焼成された、存在感のある鉄鉢形の造形に、抑えのきいた軽快な象嵌文様が、三方に生き生きと躍動している。まさに、古代と現代が融合した、おおらかさと生命感が感じられる。(木村芳郎)

象嵌燻黒たねの鉢