燻器「たね」(いぶしのうつわ「たね」)

今田拓志(いまだたくし)

受賞
: NHK広島放送局長賞
出品
: 平成23年 第54回日本伝統工芸中国支部展
分野
: 陶芸

鉢は薄手に作られ、シャープな口づくりである。その内側には、土をたして円形のアクセントが付けられている。釉薬は、鉄ぐすりを燻し焼きすることで、色調に深みを持たせ、内側のアクセントを付けたところを、ゆっくりと流れるように釉が動き、器の形と一体感を作り出している。轆轤成形による、大らかで広がりのある鉢の造形を、いかに釉とアクセントにより、独自な表現にしていくかが、伝わってくる作品である。(前田昭博)

燻器「たね」