金銀銅杢目金飾箱「海」(きんぎんどうもくめがねかざりばこ「うみ」)

林美光(はやしびこう)

受賞
: 朝日新聞社賞
出品
: 平成24年 第41回伝統工芸日本金工展
分野
: 金工

この作品の杢目金には、銅、赤銅、銀の他に、純金が使われている。この為50枚の板金の、より高温での溶接が必要で、その後、彫鍛をくり返し独自の模様を作り出す。深海の流れをイメージしたというこの箱はともすれば、しつこくなりがちな素材を、すっきりしたデザインに仕上げ好感が持てる。長年の研鑚によるものである。(大槻昌子)

金銀銅杢目金飾箱「海」