金銀銅杢目金飾箱「荒海」(きんぎんどうもくめがねかざりばこ「あらうみ」)

林美光(はやしびこう)

受賞
: 東京都教育委員会賞
出品
: 平成23年 第40回伝統工芸日本金工展
分野
: 金工

この作品の地金、杢目金とは、金・銀・銅・赤銅の板金を数十枚交互に重ね、高温で熔着した後、彫りと鍛延を繰り返しながら作った物です。金の入った杢目金は、作者独自のものでもあります。意匠は日本海の荒波をイメージして、天板に波のうねりを、側面にはその波頭を大胆に表現しているモダンな優秀作品です。(北村眞一)

金銀銅杢目金飾箱「荒海」