備前壷

森泰司(もりやすし)

受賞
: 日本工芸会中国支部長賞
出品
: 平成15年 第46回日本伝統工芸中国支部展

非常にしっかりしたロクロ技術を見せてくれる存在感のある大壷である。上部を火欅に下半分をサンギリと言われる備前の代表的な焼成技法で加飾されている。その変化に富んだ景色はみごとである。そして大らかで豊かな形、確かな造形は人を引きつけるものがある。(伊勢崎淳)

備前壷