紬織着物「翠露」

重要無形文化財保持者 土屋順紀(つちやよしのり)

受賞
: 東海伝統工芸展賞
出品
: 平成9年 第28回東海伝統工芸展
分野
: 染織

バラで染めたグレー、葛の葉のグリーン、二色で織り上げられた格子文様です。一見シンプルに見えますが、絣の部分も含めて、それぞれの色を五段階に染め分けた繊細な仕事です。それが地の白をより輝かせ、明澄な気配を醸成しています。\r\n一つひとつの色を追求し、一筋ひとすじの糸を大切に、創ることの意味を問い続ける作者の日常が窺える作品です。ターニングポイントにいることを自覚している作家が、どういう境地を開拓していくのか、期待がふくらみます。

紬織着物「翠露」