久留米絣着物「晄」

松枝哲哉(まつえだてつや)

受賞
: 文化庁長官賞
出品
: 平成19年 第41回日本伝統工芸染織展
分野
: 染織

優しい藍色の世界に花のような光芒が煌き、その中央を走る茜の赤と福木の黄の細筋が閃光にも似た効果を添える。久留米絣は幾何学的図形を織りだした木綿の紺絣を伝統としているが、その伝統を継承しながらも濃紺を縹系の豊かで洗練された色相へと転換し、意匠にも経緯絣の効果が十全に生かされている。新しい久留米絣の誕生である。

久留米絣着物「晄」