切金箱「滝の朝」(きりかねばこ「たきのあさ」)

七代 金城一国斎(きんじょういっこくさい)

受賞
: 日本工芸会奨励賞
出品
: 平成17年 第52回日本伝統工芸展
分野
: 漆芸

八角形に整えた深い被せ蓋造りの、一見したところ金工品と見紛ってしまいそうな、そんな印象を強く抱かせる箱である。流下する滝水と飛び交う数羽の燕のみをあらわした、いたって簡素な構図であるが、見る者が実際に観瀑しているような現実感に誘われる意匠には心動かされるものがあり、なかなか味わい深い作品といえよう。(西岡康宏)

切金箱「滝の朝」