木綿着尺「海蛍」(もめんきじゃく「うみほたる」)

小林佐智子(こばやしさちこ)

受賞
: 三重県教育委員会賞
出品
: 平成19年 第38回東海伝統工芸展
分野
: 染織

織絣(おりかすり)の表裏入れかわりの特性を生かした作品です。暗い海に点滅する光の滴を小さい四角で現し、濃紺の部分を多くすることで、作者は、どこまでも拡がる深い海に微かに煌めく「青い命」を表現しました。二色の藍と純白。ストイックなまでに色を限り、四本踏木による風通織を追求してきた成果が、ここに実を結ぴました。隣のおばあちゃんの納屋から機記簿(おりきぽ)をみつけたことから取り組み、生活の営みの息づかいが聞こえるような力作です。

木綿着尺「海蛍」