截金硝子長方皿「流衍」(きりかねがらすちょうほうざら「りゅうえん」)

山本茜(やまもとあかね)

受賞
: NHK会長賞
出品
: 平成26年 第61回日本伝統工芸展
分野
: 諸工芸

緑、透明と瑠璃色の硝子の層の間に、日本画の筆による抑揚のある肥痩線から学んだ金箔とプラチナ箔の線が並び、硝子の色彩と見事な競演を果たす。「流衍」の名前は流れて広がるという意味を込め、ヘレニズム時代に地中海周辺からシルクロードを経て日本に伝わった截金の源流への思いを馳せた壮大なテーマを描く作品である。(黒川廣子)

截金硝子長方皿「流衍」