欅拭漆盛器(けやきふきうるしもりき)

長谷川禎冶(はせがわさだよし)

受賞
: 日本工芸会賞
出品
: 平成25年 第44回東海伝統工芸展

欅の大径木であろう杢盤を用い、刳物の技法で制作した盛器である。とかく単純になりがちな楕円の形であるが底の面に施された僅かな段差や側面の形状が力強さを表現している。両木口の縁の変化も心憎い。又黒漆を併用することによって派手な杢目を抑えたことも良かった。このような杢の削りにくい材料をそつ無くこなし、丁寧に仕上げられていて、作者の仕事に対する真摯な姿勢が伝わってくる優れた作品である。(宮本貞治)

欅拭漆盛器