七宝花器(しっぽうかき)

池田貴普(いけだたかゆき)

受賞
: 東海伝統奨励賞(丸栄賞)
出品
: 平成25年 第44回東海伝統工芸展

すっくとした円筒の器形に、ゆったりとしたうねりをやわらかなマットの青のぼかしで表しており、爽やかである。微妙に変化させた縦の植線の、ほどよいゆらぎも心地よい。覆輪にはいまだ改善の余地があるが、外注することが多い中、自作とのことで頼もしいことである。今回の受賞者の中では最年少ながら、一昨年に続いて二度目の奨励賞であり、今後を楽しみにしたい。(渡邊明)

七宝花器