欅拭漆輪花盆

川口清三(かわぐちせいぞう)

受賞
: 東海伝統奨励賞(岐阜高島屋賞)
出品
: 平成13年 第32回東海伝統工芸展
分野
: 木竹工

この作家の作品はいつも出来上がりがとても良いと感じています。両の手に持った時、見た目より軽く重さに抵抗感がない。「拭漆」の仕上がりも難なく出来ていて完成品に近い感じがします。今回の輪花盆については先に述べた事には問題点はないのですが、形にもう少し工夫がほしかったと思います。輪花は木工品のみに限らず、陶器、漆器、金属などに利用されます。\r\n材質からくる条件により花弁の形、花芯の深さ、花弁の厚さ等、全体の大きさとの調和を考えながらきめていかなかればならない全体の寸法があると思います。花芯から外へ向けて成長するようなエネルギーがほしいと思いました。

欅拭漆輪花盆