欅杢盛器(けやきもくもりき)

川北浩彦(かわきたひろひこ)

受賞
: 日本工芸会賞
出品
: 平成12年 第9回伝統工芸 木竹展
分野
: 木竹工

ゆったりとした大海を、想わせるような作品である。手に取って見ると、大きさの割りには軽くて薄手に挽き上げられ、見込みに段を付ける事によって、作品に締まりを与えている。拭漆によって欅の杢目の美しさが一段と増し、力強く量感あふれた作品となり、作者の優れた造形感覚と技が相伴い、格調高く魅力的な作品になっている。

欅杢盛器