第53回西部伝統工芸展(平成30年)

自由作品の部 白石 和己   工芸評論家
伊藤 嘉章   九州国立博物館 副館長
竹口 浩司   広島市現代美術館 学芸担当課長
中田 一於   陶芸作家、日本工芸会理事
北村 武資   染織作家、重要無形文化財保持者
白幡 明    硝子作家、日本工芸会理事

※敬称略
用と美の部 今泉今右衛門  陶芸作家、重要無形文化財保持者、西部支部幹事長
松枝 哲哉   染織作家、西部支部副幹事長
中村 信喬   人形作家、西部支部副幹事長
福島 善三   陶芸作家、重要無形文化財保持者、西部支部常任幹事
築城 則子   染織作家、西部支部常任幹事
河野 行宏   木工作家、西部支部常任幹事
花畑 和宏   朝日新聞社西部企画事業チームマネジャー、西部支部常任幹事
※敬称略
※「用と美の部」の審査委員は日本工芸会西部支部幹事から選出し、審査委員全員で全部門を審査します(審査委員の作品は審査対象外)。用と美の部の賞は、自由作品の部の審査委員が決定します。