公益社団法人日本工芸会

kogei.hamburger.menu
kogei.hamburger.close
Handbook for the Appreciation of Japanese Traditional Crafts
  • 漆芸
  • 乾漆平文蒔絵漆箱「区」

  • かんしつひょうもんまきえうるしばこ
  • 須藤 靖典
  • すどうやすのり
  • 受賞他
    第38回東日本伝統工芸展(平成10年)
    朝日新聞社賞
  • 技法
    乾漆、平文、蒔絵
  • 受賞総評
    乾漆で成形された緩やかな銅張りを持った箱に、縦横の線の交差を主題に線と面で構成されている。
    方形の中心部に平文と箔で裏彩色された貝を置き、点描、曲線文様を重ね、砂糖炭を蒔いた後、金銀梨子地粉および丸粉を蒔き詰める。白漆を塗込み、研出した上に、一部黒漆で盛上げ立体感を加えている。
    この様に多様で複雑な工程を積重ねながらも、仕上がりは鮮明であり、奥行きをも感じさせている。現代感覚で表現された作品である。
  1. 公益社団法人 日本工芸会